体験型『リアル解剖学講座』の申込・スケジュール

【長崎】8月26日(金)超入門解剖学ミニ講座「肩甲骨と骨盤で学ぶ 解剖学の学び方と使い方」

会場:長崎

長崎県労福祉会館 4F第2中会議室

長崎県長崎市桜町9−6


(MAP)

https://goo.gl/maps/idY734XjMQxTJHPD6

《交通アクセス》

・JRをご利用の方 長崎駅下車徒歩15分

・バスをご利用の方 市役所前下車徒歩2分

・電車をご利用の方 市民会館下車徒歩3分

料金:22000円(税込)

時間:10:00〜17:00 (開場 9:30)(途中昼食休憩1時間)

◆講座内容

この講座は、肩甲骨と骨盤を通じてリアリティを感じる解剖学の “学び方” と “使い方” を学びます。リアル解剖学講座には、現在4つの2日間講座があり、この『超入門解剖学ミニ講座』は、その4つの講座のポイントを絞った【体験版】となる内容となっています。


《 前半 》解剖学の学び方を知る

リアル解剖学ボディイメージつくり入門講座(2日間の講座)でお伝えしている『解剖学ボディイメージのつくり方』を、肩甲骨と骨盤にテーマを絞ってお伝えします。

難しい専門用語で覚える解剖学ではなく、見て・イメージして・触って・動かしながら、体験しながらリアリティを感じる解剖学を学んでいきます。

この解剖学ボディイメージが、実践で解剖学を使うための基礎力となります。


《 後半 》解剖学の使い方を知る

肩甲骨と骨盤のまわりの、関節や筋肉にスポットをあて、解剖学ボディイメージが、どのようにからだを整えるためのコンディショニングや体を上手に動かしたいときのボディコントロールにつながっていくかをシンプルにお伝えします。

こんな方にオススメ!

■オンラインでなく、実際に体験して学びたい方
■初めて解剖学を学ぶ方
■難しい解剖学は苦手な方
■座学としての解剖学しか学んだことがない方
■解剖学を肩こり改善などのコンディショニングや安全な動かし方に活かす方法を知りたい方
■2日間講座に参加する前に、各講座の内容を大まかに知りたい方

こんな方たちが参加してます

解剖学の知識ゼロの方、お一人でのご参加の方、大歓迎の入門講座です!


・一般の方
・ヨガインストラクター
・ピラティスインストラクター
・スポーツ選手
・ダンサー
・トレーナー
・セラピスト
・養護学校の先生
・医療学校の学生
・歌の先生
・パフォーマー
など。

解剖学の学び方と使い方

解剖学を学びたいと思うきっかけは人それぞれだと思います。

例えば

・肩こりや腰痛を改善したい
・体を効率よく鍛えたい
・体の動かし方を知りたい
・体の仕組みを知りたい
・生徒さんから体のことを質問されたときに答えられなくて困っているなど。

体は複雑なので、そこで起きる疑問や問題を解決するのはやっぱり難しい。

そこで役立つのが『解剖学』です。

なぜなら、解剖学は複雑な体がどうなっているかを知るための学問だからです。

見えないから分からない!

解剖学を学ぶことで体の中の構造や仕組みを “見える化” すると、なぜそうなっているのか、なぜそれをするのか、といったことを自分で考える力が育ってきます。

しかし、いざ勉強しようとすると解剖学の本は専門用語だらけ。

読むだけでも大変なのに、せっかく覚えても実践に結びつけるのがまた難しく、せっかく頑張ったのに・・・となりがちです。

これを解決するには、解剖学を「どう学ぶか」がとても重要です。

実は専門用語をいくら覚えても、それだけでは実践に使える解剖学にはなりません。

● 学び方のポイントは2つ!

⑴ 骨や筋肉を言葉で覚えるのではなく、イメージ化できるようになること。(見える化)

⑵ 骨や筋肉を実際に触ったり動かしたりしながら、体験したことを結び付けていくこと。

これらを繰り返していくうちに、自分の体の中にリアリティを感じる解剖学ボディイメージができてきます。

このボディイメージができてくると、

◉体の中の観察、分析力
◉体のコンディショニング力
◉体のボディコントロール力
◉体力アップ

といった、私たちの体にとって大切な力を、解剖学に沿って効率よく安全に高めることができるようになります。

そして、それらの力が相互に影響し合うことで、姿勢の改善や日常の生活動作、スポーツのパフォーマンスアップなどにつながります。

今回の超入門解剖学ミニ講座では、できるだけ分かりやすく、シンプルに、解剖学の “学び方” と “使い方” をお伝えします。