体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

骨の名前クイズ|8問目|足の骨

今回は、足の骨の名前クイズにチャレンジしてみよう!

今回は、足の骨クイズです。

上の画像の骨の名前はなんでしょうか。

この骨は、足のくるぶしの間についていて、この骨とスネの骨である脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)がくみあわさって足関節をつくっています。

こんな骨、初めて見たわ!

この骨の名前はちょっと難しいかもね。それじゃ、答えを見てみようね!

距骨(きょこつ)

上の画像は距骨を足首の外側からからみています。

亀みたいなかたちをしてます。

亀?!亀って言われれば、亀と言えなくはないような..

脛骨や腓骨とくみあわせてみてみると、下のイラストのようになります。どの位置に距骨があるのかを確認しておきましょう。

この脛骨と腓骨、距骨が組み合わせってできている足関節。そして、この足関節がコロコロ動いて、足首をそったり伸ばしたりしています。

また、この関節は足の安定性にも大きく影響します。

この関節が斜めに歪んでいると、足部が安定しないので、姿勢がふらつきやすかったり、疲れやすかったりします。

靴底が斜めにすり減っている人は要注意です。

画像をみてこの骨や足関節をイメージできるようになっておきましょう。

足にトラブルが起きたとき、足がどうなっているか、どうしてそうなったかといった観察・分析力アップにつながります。

足の骨クイズ、正解できたかな?それじゃ、次の問題にチャレンジしてみよう!

今回は全くわからなかったけど、次は正解してみせるわ!