体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

首の後ろの筋肉をみてみよう!

今回は、首の後ろの筋肉をみてみよう。

筋肉の解剖学ボディイメージをつくるためには、まずは、イメージできるようになりたい筋肉をしっかり見て、その筋肉の場所と形を知ることが最初のステップになるよ。

筋肉って体の外からは見えないからね。場所や形を知らないとイメージできないよね。まずは、その筋肉をしっかり見て、場所と形を知ることが大事なんだね。

今回は、首の後ろの筋肉をみてみましょう。

この筋肉は、頭から背中の上部にかけてついているいくつかの筋肉のあつまりです。

首をのばしたり、横にまげたりする作用があります。

頭はボーリングの玉くらいの重さがあると言われていますが、その頭の重さで前に倒れないようにいつもがんばって支えてくれている筋肉です。

前かがみの姿勢だと負担が大きくなるので、長時間の前かがみ姿勢が続くと首こりの原因にもなることが多い筋肉です。

次は、首の後ろの筋肉の解剖学ボディイメージをもっとリアルにするために、自分の体で首の後ろの筋肉を触ってみよう!