体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

骨の名前クイズ|11問目|胸の骨

今回は、胸の骨の名前クイズにチャレンジしてみよう!

今回は胸の骨クイズです。

上の画像の骨の名前はなんでしょうか。

ヒントは胸の真ん中についている骨です。

この骨は、肺を包んでいる有名なあの肋骨についていています。

肋骨は知ってるけど…、こんな骨があるんだね。

この骨は肋骨ほど有名じゃないからね。それじゃ、答えを見てみよう!

胸骨(きょうこつ)

胸についている骨だから、胸骨なのね。これは覚えやすいね。

上の画像は胸骨をからだの前からみています。

剣みたいなかたちをしてます。

胸骨はからだのまえで肋骨とくっつき、背中側では背骨とくみあわさっています。

そして、カゴのようなかたちをしていて、この中に肺や心臓がはいっています。

くみあわせてみると下のイラストのようになります。どの位置に胸骨があるのかを確認しておきましょう。

胸骨のついている位置やかたちは、ちょうどネクタイみたいだね。。

ちなみに、肋骨の胸骨にくっつく部分は白くなっていますが、この部分を肋軟骨(ろくなんこつ)といって、普通の骨より柔らかい組織でできています。

息を吸った吐いたりするときに肋骨が膨らんだり縮んだりするときに柔軟に動く構造になっています。

胸の骨クイズ、正解できたかな?それじゃ、次の問題にチャレンジしてみよう!

今回は全くわからなかったけど、名前は少しずつ覚えていけばいいよね。