体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

骨の名前クイズ|12問目|胸の骨

今回も、胸の骨の名前クイズにチャレンジしてみよう!

今回も胸の骨クイズです。

上の画像の骨の名前はなんでしょうか。

ヒントは首から胸のあたりについている骨です。細長い骨です。

この骨は、肋骨と肩甲骨につないでいる骨で骨格的にみると腕の根本を構成する骨の1つです。

この骨の名前は知ってるわ!

いいね!それじゃ、答えを見てみようね!

鎖骨(さこつ)

上の画像は鎖骨をからだの前からみています。

芋虫みたいなかたちをしています。イメージつくりの参考にしてください。

鎖骨はからだの前で胸骨(きょうこつ)とくっつき、肩側で肩甲骨とくみあわさっています。

腕の根本になる骨で、この骨の動きは、腕の動きにとってとても大切になります。

くみあわせてみると下のイラストのようになります。どの位置に鎖骨があるのかを確認しておきましょう。

胸骨側が太く丸くなっていて、肩甲骨側が平べったくなっていて、スプーンにもかたちが似てます。

細い骨なので地面に肩をぶつけるように転んだときに骨折しやすい骨でもあります。

イラストをみて、この骨をイメージしながら腕を大きく動かしてみましょう。

ボディコントロール力アップにつながります。

骨クイズ、正解できたかな?それじゃ、次の問題にチャレンジしてみよう!

次はどの骨かな!頑張るぞー!