体験型『リアル解剖学講座』の申込・スケジュール

骨の名前クイズ|13問目|胸の骨

今回も胸の骨の名前クイズにチャレンジしてみよう!

今回も胸の骨クイズです。

上の画像の骨の名前はなんでしょうか。

この骨は有名なのでヒントはいりませんね。

この骨の名前は簡単だね。あれだよ!あれ!

肋骨(ろっこつ)

上の画像は肋骨をからだの前からみています。

かごみたいなかたちをしています。お寿司のエビの握りにも似てるかなぁと思います。イメージつくりの参考にしてください。

この中に、肺や心臓が入ってます。

肋骨というと、胸の前の胸骨という骨も一緒にイメージする方も多いのではないかと思いますが、正確には、胸骨は肋骨ではありません。一緒に確認しておきましょう。

他の骨とくみあわせてみると下のイラストのようになります。どの位置に肋骨があるのかを確認しておきましょう。

肋骨は左右に12本ずつあります。そのうち、下の2本は他の肋骨とつながっていません。

腰のマッサージをするとき、この部分を強くおすと痛かったり、高齢の方になると骨折しやすかったりするので、肋骨のかたちやイメージをしっかりもって、ケアすることが安全管理上とても大切です。

また、肋骨には腹筋がつくので、腹筋を鍛えたり、うまく腹筋をつかってからだをコントロールする際もこの肋骨の骨イメージが必要になりまます。

しっかりイラストをみて、この骨の解剖学ボディイメージつくりをやってみましょう。

胸の骨クイズ、正解できたかな?それじゃ、次の問題にチャレンジしてみよう!

今回は楽勝だったね。次もこの調子で正解してみせるわ!