体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

骨の名前クイズ|15問目|腕の骨

今回も腕の骨の名前クイズにチャレンジしてみよう!

今回も腕の骨クイズです。

上の画像の骨の名前はなんでしょうか。

ヒントは前腕についている骨です。細長い骨です。

前腕には2本の骨がありますが、そのうちこの骨は親指側についている骨です。

確か、前腕の小指側の骨があの骨だから、親指側についている骨の名前は…、あれだな!

この骨の名前、分かったかな?それじゃ、答えを見てみようね!

橈骨(とうこつ)

上の画像は橈骨を手のひら側からみています。

橈骨は細いバットのようなかたちをしています。グリップにかたちが似ている方が肘関節側になります。

橈骨は肘側で上腕骨、手首側で手の骨とくっつき、それぞれ肘関節と手関節をつくっています。

他の骨とくみあわせてみると下のイラストのようになります。どの位置に橈骨があるのかを確認しておきましょう。

前腕には2本の骨があるといいましたが、親指側についているのが橈骨で、もう1本の小指側についているのが尺骨(しゃっこつ)になります。セットで覚えておきましょう。

この2本の骨は、手のひらを回す動きでとても重要になります。

野球などで肘を怪我をしたり、デスクワークで手のひらを下に向ける作業を長時間やりすぎている方は、この2本の骨の動きが固くなっている方がいます。

骨をイメージしながら、手のひらを上下にくるくるまわしてみましょう。

そして、しっかりまわせるかチェックしてみましょう。

左右差を比べて、どちらか片方が硬かったり肘や前腕部分に違和感が出る人は、コリがおきている可能性があります。

ストレッチでも手首回しでもいいのでケアをしてみましょう。

腕の骨クイズ、正解できたかな?それじゃ、次の問題にチャレンジしてみよう!

今回はなんとか名前を思い出せたわ!次も正解してみせるわ!