体験型『リアル解剖学講座』の申込・スケジュール

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)をみてみよう!

今回は、下腿三頭筋の筋肉をみてみよう。

筋肉の解剖学ボディイメージをつくるためには、まずは、イメージできるようになりたい筋肉をしっかり見て、その筋肉の場所と形を知ることが最初のステップになるよ。

筋肉って体の外からは見えないからね。場所や形を知らないとイメージできないよね。まずは、その筋肉をしっかり見て、場所と形を知ることが大事なんだね。

今回は、下腿三頭筋をみてみましょう。

下腿三頭筋は、ふくらはぎについている筋肉で、ヒラメ筋腓腹筋(ひふくきん)をあわせて下腿三頭筋といいます。

ふくらはぎのふくらみをつくっている筋肉です。

この筋肉は足首をのばす作用があります。

下腿三頭筋は体重をささえるときや、歩いたり走ったりするときなど立って行うほぼすべての動作で活躍しています。

次は、下腿三頭筋の解剖学ボディイメージをもっとリアルにするために、自分の体で下腿三頭筋を触ってみよう!