体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

三角筋(さんかくきん)のストレッチ

三角筋のストレッチ

今日は、肩が硬い人、肩がこる人向けの柔軟性アップのための簡単ストレッチだよ。

ストレッチの対象となる筋肉

三角筋は、肩甲骨上腕骨の緑と青のボンボンの位置についています。

三角筋の起始停止


三角筋は、肩甲骨と上腕骨の間の肩関節をまたいでついていて、腕を上げる作用があります。

この筋肉が硬くなると、腕を上げる動きがしにくくなります。

三角筋のストレッチ
三角筋のストレッチ
左の三角筋のストレッチ

  

・右腕を左腕でつかむ

   +

・左腕を肩関節から反対側に曲げる

これでストレッチできます。

このストレッチでは、三角筋の中でも、横と後ろ側の部分の三角筋のストレッチになります。

ストレッチをするときに、肩甲骨を背骨側に引き付けるようにして動きを固定すると、しっかり三角筋のストレッチをすることができます。

今回は、肩が硬い人、肩がこる人向けの三角筋のストレッチを紹介したよ。

次は肩をまわしにくい人、肩が張る人向けの柔軟性アップのための簡単ストレッチ、棘下筋(きょくかきん)・小円筋(しょうえん)のストレッチ法を紹介するよ。