体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

関節クイズ☆|背中の関節

関節クイズの時間だよ!今回は背中の関節クイズだ!

よ〜し!今日もがんばるぞ!

この関節の名前はなんでしょうか。

肩甲骨と肋骨のつなぎ目の関節だよ。

こんな関節があるんだね…なんだろう…

この問題は少し難しいかな〜

正解は、肩甲胸郭関節(けんこうきょうかくかんせつ)だよ!

あー分かんなかったよ!覚えておこう!

肩甲胸郭関節は、肩甲骨と肋骨の間の関節です。これはちょっと名前が難しいかなと思います。

名前も長いので、なかなか覚えにくいかもしれません。

ただ、よーく名前を見ると、肩甲と胸郭という言葉があります。

肩甲は、肩甲骨のことです。そして、胸郭は肋骨の部分を指す言葉なので、肩甲胸郭関節は肩甲骨と肋骨の間の関節ということになります。

言葉だけで覚えようとすると医学用語は難しく感じますが、意味と一緒に覚えると覚えやすくなります。

つぎは、肩甲骨と肋骨の位置関係を画像で確認しておきましょう。

関節をみるときのポイントは、

・関節の位置

・関節のかたち

肩甲骨は、肋骨の丸みにそうように、平ではなく少し丸まった形状をしています。

肩甲胸郭関節は、骨格的にみると腕のはじまりになる関節です。この関節の動きは腕を使うときにとても大切です。

運動不足や、長時間のデスクワークでからだがかたまっている人は、この関節の動きが悪くなっていることが多いです。

動きが悪くなると、五十肩のような肩の痛みをひきおこしやすかったり、肩こりにもなりやすくなります。

自分で肩甲骨をさわりながら動かしてみましょう。

この肩甲骨の動きを知っておくだけでも、生活の中で、この関節を意識しやすくなります。

よーし!それじゃ、次のクイズにもチャレンジしてみよう!