体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)はどんな動きで使ってますか?

前回の記事ー「大腿四頭筋の作用を見てみよう!

今回は、どんな動きの時に大腿四頭筋が使われているかを見てみよう!

大腿四頭筋の作用は3つ。膝関節を伸ばしたり、股関節を曲げたり、骨盤を前に傾けたりする作用だったよね。

その通り!

例えば、ヨガのこんなポーズの時にも大腿四頭筋が働いています。

立ちこぎの時に使ってたんだね。そういえば、競輪の選手の太ももってすごく太いよね。あれは大腿四頭筋だったんだ。

そうか。階段や段差を登る時も膝を伸ばすから、大腿四頭筋が活躍してるんだ。

お年寄りが階段辛くなるのは、この筋肉が弱ってきているからなのかな…。

だんだんと大腿四頭筋について分かってきたかな。それじゃ、最後は大腿四頭筋を意識しながら実際に動いてみよう!

動きながら筋肉を学ぶことで、解剖学ボディイメージのリアリティが一気に高まるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA