体験型《 解剖学講座 》の申込・スケジュール

肩甲挙筋(けんこうきょきん)はどんな動きで使ってますか?

前回の記事ー「肩甲挙筋の作用を見てみよう!

今回は、どんな動きのときに肩甲挙筋が使われているかを見てみよう!

肩甲挙筋の作用は、肩甲骨を上に挙げたり、顔を横に向けたりする作用だったよね。

その通り!よく覚えていたね。

例えば、ヨガのこんなポーズのときに、肩甲挙筋が働いています。

一般的には腕のはじまりは肩だと考えられていますが、骨格的にみると腕のはじまりは肩甲骨と鎖骨です。

なので、肩甲挙筋をしっかり使って肩甲骨を動かせるようになると、腕を肩甲骨からしっかり使うことができるようになります。

生活の中では、高いところに手を伸ばす時や、声をかけられて後ろを振り向く時にも肩甲挙筋は活躍しています。

肩甲挙筋、大活躍だね。

だんだんと肩甲挙筋について分かってきたかな。それじゃ、最後は肩甲挙筋を意識しながら実際に動いてみよう!

動きながら筋肉を学ぶことで、解剖学ボディイメージのリアリティが一気に高まるぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA